ちけぞう日記(改)

それ、ちょっとアカンサス

2020年11月の出資馬

11月は間隔を少し開けてます。

寒くなって来て、奴らも増殖し始めました。

 

■トゥザクラウン(オープン)

 

 復帰に向けて軽く乗ってるようですね。1歳の頃の雄大さは、単に食うからなんだな

 と今になって気づいた次第です。

 

■ヴァイザー(2勝クラス)

 

 15日の阪神競馬(3歳上2勝クラス・芝2200m)にルメール騎手で6着。

 折り合いもついてイイ感じでしたが、上りの競馬になると対応できなかったですね。

 道中のお作法については収穫でしたよ。この後12月も続戦です。

 

■ギモーヴの18(馴致)

 

 空港です。小さいと思われていたところ、体重が増えてきました。

 馴致の段階で体重減となると心配でしたが、今のところは順調のようです。

 

 

一口に関しては、頭数増やせば自ずとサイコロを振る回数が増え、期待値として、

勝率や回転数は間違いなく上向くのですが、最大5頭前後を目安に。キリがない

のもありますし、悲しいお別れが多くなるのを避けるためです。頭数増やすのって

実はリスク回避に見えてヘッジは取れてない気がするのです。

今後も許容可能な頭数の中でやっていきたいと思います。

 

「サイコロの旅」のように、サイコロ振った結果が「22時はかた号」であったと

しても、それは「番組の撮れ高」。意外と「個人の撮れ高」は高まることはなくて、

「不幸な出来事に耐える体験」「仕方ないよねサイコロだから」が増えていくだけ

だったりします。「千歳直行」の目が出るまでに、道中如何にやり過ごすか(大泉

さんのようにぼやくか)が楽しいのですが、今はその手法が不自由ですしね。

(一口で言えば、近くで愛馬のレースを見ることができない、牧場見学も不可にな

っています)

 

特にこのコロナ禍の状況においては、一口に限らず趣味趣向への情熱が不自由

になるような行動は避け、別な事柄に矛先を変えて、金銭面や自分の満足度を上げて

いくように心がけて過ごしていきたいと思います。

何せ、ただでさえ「失敗」「不幸」「忍耐」が求められる趣味なので。

 

以上、11月でした。

f:id:wticket:20201218034317j:image
f:id:wticket:20201218034333j:image
f:id:wticket:20201218034307j:image
f:id:wticket:20201218034314j:image
f:id:wticket:20201218034320j:image
f:id:wticket:20201218034324j:image
f:id:wticket:20201218034310j:image
f:id:wticket:20201218034330j:image
f:id:wticket:20201218034327j:image

 

-39

 

2020年10月の出資馬

空気が澄んできてクーラーとおさらば!!と

思ってたら、今度は一気に寒くなってきた。

 

寒いっていうか、噂通りこれ部屋が寒いのね。

鍋が恋しくなってくるなあ。

 

■トゥザクラウン(オープン)

 

 軽ーく動かしてるみたい。相変わらずのデブっぷり。

 レースは冬のほうがいいのはあるんだけどね。年明けの府中かな?

 不得意な京都がないのはいいかもしれない。

 

■ヴァイザー(2勝クラス)

 

 10月末に帰厩。年内1回かな。

 

■ギモーヴの18

 

 空港です。まずは基礎体力をつけてくださいませ。

 

ぶっちゃけ10月は特に動きなし。

仕事で早来近くまでは行ってたんだけど、馬は観れず。

 

以上、10月でした。

 

f:id:wticket:20201104013331j:image
f:id:wticket:20201104013344j:image
f:id:wticket:20201104013348j:image
f:id:wticket:20201104013355j:image
f:id:wticket:20201104013352j:image
f:id:wticket:20201104013321j:image
f:id:wticket:20201104013324j:image
f:id:wticket:20201104013341j:image
f:id:wticket:20201104013334j:image
f:id:wticket:20201104013338j:image
f:id:wticket:20201104013327j:image

 

-43

2020年9月の出資馬

9月の連休が終わってようやくクーラーを付けずに過ごせるようになってきました。

やっぱ関東は暑いわ、異常。

 

少しづつ経済を動かしていこう、新たな生活様式でチャレンジしてみようと

いう感じになってきていますね。

 

■トゥザクラウン(オープン)

 

 早来出張中。ついでにまた喉の出術があったらしい。

 作文読むだけで泣けたわ。。。

 

■ヴァイザー(2勝クラス)

 

 しがらきで放牧中。

 

■ギモーヴの18

 

 空港です。今の時期はたくさん食べて元気であれば何より。

 

サクライロはサラオクへ。日高のほうに買われていきました。

 

2歳は1頭追加となり、現役は3頭に。

とりあえずこれで様子見といったところですが、下手したら

来年には現役2頭が引退なんてこともあり得るのがちょっと。。。

 

以上、9月でした。

 

TENETはIMAXで2回鑑賞。はよ円盤ほしいす。

 

おぴんく師匠に教えていただいたここの麻婆豆腐。

個人的ベスト3入り。ザージャンが甘めでメリハリのあるお味。

10月再訪しようと思います。

tabelog.com

 

f:id:wticket:20201001030117j:image
f:id:wticket:20201001030048j:image
f:id:wticket:20201001030112j:image
f:id:wticket:20201001030109j:image
f:id:wticket:20201001030105j:image
f:id:wticket:20201001030056j:image
f:id:wticket:20201001030102j:image
f:id:wticket:20201001030051j:image
f:id:wticket:20201001030059j:image

 

-6

 

 

結果発表(2020年募集)

一頭当たれば御の字です。

 

その通りに(預言者

f:id:wticket:20200920013548p:plain

ですよねー

最優先当選、一般全落オープン。

欲を言えばもう一頭でしたが、この分は他の事案に資金を回しましょう。

筆入れ(2020年募集)

募集を前にして、17年産の2頭とも

ドナドナとなりまして、傷心です。

 

過去3年

 

色々試行錯誤で馬選びを変えてみたものの

アカンサス

 

なので、今年は従来の考え方に戻しました。

 

金余りの状況でみなさんの出資意欲は注がれますが、今年の募集リストにはコロナ禍を織り込んで価格は高め設定かと思います。もちろん出資することは楽しいですし、応援もしますが、回収のハードル上がってない?と考えるとそこまでの期待値を感じていないところです。

 

そのため最低限の出資設定です。一頭取れたらそれで良いという気持ちでして、駄目ならバツ2で来年です。

 

 

初心を忘れずに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、実家から今年のいくらの写真が届きました。

f:id:wticket:20200910003844j:image

 

 

来週の当落を待ちます。

f:id:wticket:20200910003629p:image